プロフィール
株式会社レイザス企業開発研究所
株式会社レイザス企業開発研究所
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人

2008年09月11日

Red Espresso KivaB4BProject

Red Espressoとは紅茶で作られるエスプレッソドリンクである。南アメリカのC.Pretorius氏が開発、販売し、Product of The Year Awardに輝いた商品である。南アフリカで革新的フードとして評価された。Cedarberg Mountainsで野性的に育った、手摘みされ、カフェインフリーで、色、フレバーも良く、特許となった方法で作られ提供される。国内のみならず、海外ではアメリカのオーガニックスパーマーケットとして有名なWHOLE FOODSで販売されている。(www.redespresso.com)
KivaB4BProjectとは、低開発国の起業家に貸し付けるマイクロファイナンス会社Kivaとアメリカの中小企業オーナーをお客のメインとするクレジット会社Advantaが連携して事業展開する社会貢献型ビジネスモデルである。起業してから相当苦労して事業を展開してきたアメリカの中小企業のオーナーが、低開発国でがんばっている起業家に貸し付けて支援するプロジェクトである。低開発国の起業家の中から支援する企業を選び、自分の持っているAdvantaのクレジツカードを通して資金提供する。Kivaはその仲介として貸し付ける。そして、元本と利子を返済してもらい、その後支援した中小企業のオーナーに返す。(www.kivab4b.org)
前に一度紹介しましたイギリスのBlykビジネスモデル・・・無料携帯電話サービス・・・の会員数がビジネススタートから半年で10万人を突破し、入会者数も急増している。イギリスの16-24才の若者をターゲットに、携帯電話無料サービスを提供、その代わりに毎日6広告メッセージを受け取る。Blykはこれらのメッセージ広告をする企業からの広告料で運営する。広告企業はその広告レスポンス率が29%と高く、効率的、効果的かつコストエフェクティブな広告媒体として大いに満足している。イギリスには16-24才までの若者が7百万人おり、このBlykビジネスモデルは大きな成長ポーテンシャルを持っている。(www.blyk.com)

  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 22:53Comments(53)・・・