プロフィール
株式会社レイザス企業開発研究所
株式会社レイザス企業開発研究所
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人

2007年10月21日

スペシャルカフェKolache Factoryとは・・・・

「EAT DIFFERENT」をマーケッティングコンセプトにし、毎年二桁の成長をしているスペシャルカフェがある。それがKOLACHE FACTORY である。KOLACHEとはフルーツ、ナッツ、チーズ、ソーセージ、チキン、たまご等のいろいろのグレーディアントを包んだスゥートパストリーロールである。揚げ物ではなく焼いて作られる。1800年代にチェコ、ボヘミア等の移住者が持ち込んだ東ヨーロッパのパストリーである。KOLACHE FACTORYでは朝20バラエティ、昼11バラエティ、オールタイム26バラエティの3種類のメニユーを提供する。価格は単品で79セントから2ドル80セントの間である。12個入りでは8.53ドルから30.24ドルである。テイクアウトとデリバリー中心である。顧客ターゲットはミドルクラスの25-44歳である。
KOLACHE FACTORYは1982年にチェコからの移民であるBANKS夫妻によりテキサスのヒューストンで創業された。現在約50店舗あり、今後3年間でフランチャイズ形式で200店舗にする計画で進んでいる。標準店舗面積は1540-1800sq.ft.、平均客単価7ドルで平均年間売上高/標準店は50万ドルである。3マイル内商圏が6万人に1店に出店する考え方である。加盟金は25000ドル、ローヤリティは売上高の6%である。
「different choices, different ingredients, different flavors」をアッピールするニューテイストなKOLACHEは全米に広がろうとしている。
*関心ある方はwww.kolachefactory.com(英語)
  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 22:27Comments(0)・・・

2007年10月01日

ZOPAとは・・・・・

ZOPA(ZONE OF POSSIBLE AGREEMENTの略)はお金を貸したい人と借りたい人とのヒューマンフェイス的マッチングをするサービスを提供する。  当サービスビジネスはDUVALL,ALEXANDER, NICHOLSONの3人で2005年5月にロンドンで開始された。インターネット上にお金を貸したい人と借りたい人が集まるZOPAコミュニティーを作り彼らの貸し借り仲介をする。貸す人は金利と誰に貸すかを決定する。借り手はいろいろの情報を提供する。これらの情報をベースにZOPAはヒューマンフェース的マッチングサービスを提供する。リスクの低い借り手を希望する貸し手は低い金利、リスクの高い借り手には高い金利など貸し手のリスク選好によりマッチング提案は異なってくる。現実は貸し手は一人の借り手には貸さない。複数の借り手に貸す。その結果として借り手も複数の貸し手から借りる。このようにしてリスクを減らす方法が取られる。ZOPAのサービスはこのマッチングサービスの他に借り手の毎月の支払額の回収サービスも提供する。これらサービス提供の報酬としてZOPAは動いた金額の1%を受け取る。
現在このZOPAコミュニティーには30,000人を超える登録者がいる。貸し出すことの出来る運用総額は3百万ポンド以上ある。そして、この額は毎年増大している。今年アメリカへも進出し海外展開も今後拡大するであろう。
  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 23:22Comments(0)・・・