プロフィール
株式会社レイザス企業開発研究所
株式会社レイザス企業開発研究所
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人

2007年09月02日

成長著しいAsian FF Chains・・・・・

現在アジアではBURGER KINGやKFCになりうる可能性を持つFAST FOOD CHAINSが出現している。自分達の国独自のFOODSをベースに国内外にチェーン展開を進めている。成長著しいASIAN FAST FOOD CHAINSをインド、香港、フィリピン、タイに見てみましょう。
まずインドのNAMAMTRを見てみましょう。NAMAMTRはindian foodsを広範囲にfast foodスタイルで提供するチェーンである。MTRは1924年にインドのシリコンバレーと呼ばれているBangaloreでMayya Familyにより設立され、現在Bangalore、Delhi、Bombayに多くの店舗を持っている。NAMAMTRはその地域に根ざした純粋なレセピを提供している。babycornHACCPを取得するなど厳しい品質基準で作られ品質管理には最高のテクノロジーを導入していること、である。
次に香港のCAFE DE CORALを見てみましょう。CAFE DE CORALは1968年に香港島CAUSEWAYBAYで第一号店がオープンし現在香港と中国に130店舗を持つfast food chainである。30に及ぶawardsを獲得、香港では企業ベスト10、将来性のある企業ベスト3、などに選ばれた成長著しいchainである。毎日30万人のお客様に「A Hundred Points of Excellence」をモットーに最高のサービスめざすchainである。提供する商品は100種類以上あり頻繁に新商品が出される。看板商品はbaked pork chop with rice、hot pot、chicken in glutinous rice、tea with milk、winter melon soup、などである。標準店舗は300sqmでお客様の流れを最大化するモダンで温かい雰囲気を出すデザインとなっている。出店は商業地、ショッピングセンターを中心に香港のいたる所に出されている。お客様へのサービスを非常に重視し覆面調査員によるサービスチェックが全ての店舗対象に頻繁にされている。CAFE DE CORALは現在香港内外でフランチャイズ、ジョイントベンチャー、パートナーシップビジネスに非常に積極的である。
現在フィリピンでオリエンタルクイックサービスchainとして急成長しているのがCHOWKINGである。CHOWKINGはハンバーガーチェーンがファーストフード業界を支配していた1985年に誕生した。CHOWKINGはファーストフード業界に2つの特徴を持って参入した。美味しくて簡単に作れる低価格の伝統的チャイニーズフードの提供とモダンで西洋スタイルの外観・内装・フレンドリーな若い従業員を特徴として今までにない店作りをした。そして4年後の1989年にフランチャイズを開始、2004年には300店超の店舗拡大に成功しHall of Frame Award for Most Outstanding Filipino Franchiseに選ばれた。CHOWKINGがフィリピンでNO.1FAST FOOD CHAINの地位を勝ちえた理由は、まず第一には頻繁な新商品開発と既存商品のイノベーションである。年間売上高に占める新商品の割合は30%をキープし続けていることである。今までに開発された新商品で現在フィリピンの人々に欠かすことの出来ない食べ物となった1988年に売り出されたHALO HALOは有名である。第二にはコーポレートバリューとなったPagmamahal sa Customers(caring,loving and delighting the Customer)のサービス実践の徹底である。オーダーは5分以内に提供されること、おいしいフードがhotな状態で提供されること、フレンドリーで礼儀正しい従業員により対応されること、である。第三にはファーストフード業界初で導入したCHOWKING RADIOである。非常に目立つin store advertisingとして、お客様に挨拶、ニュース、広告などのバーバルメッセージを常時流すことにより店とお客様の間に親しい関係を作ることに成功した。CHOWKINGは現在アメリカの西海岸、ドバイ、インドネシアでフランチャイズ展開をし、今後海外での展開を拡大する。
最後にタイのMANGO CHILIを見てみましょう。MANGO CHILIは純粋な伝統的なタイ料理(khao gaeng style meal--rice with a sauce-based toppings)を手頃な値段でeat and run customerをターゲットとして開発されたタイクイックサービス業態である。純粋なタイテイストを損なうことなくクイックに提供している。green curry chicken, yum moo yon等ワイドバリエーションの商品を提供している。成功の秘密は、タイの4地域すべてから選ばれたバラエティ豊かで健康的な伝統タイ料理が提供されていること、ハーブ、いろいろなスパイス、新鮮な材料がバランス良くコンビネーションされた美味しい味を作り上げていること、タイ伝統のライフスタイルクッキングで作られていること、である。MANGO CHILIは2000年にbangkokで生まれグローバルにフランチャイズを展開している。現在、イギリス、韓国、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、シンガポール、サウジ、マレーシア、インド、中国、ラオス、などに展開している。フランチャイズ条件は標準面積40-100sqm、設備投資US$2000persqm、加盟金US$10000、ローヤリティ売上高5%、等である。
日本や欧米ではいろいろのアジア料理店を見かける。しかしながらこれらのアジア料理店は高級的で比較的値段も高い。それに対してASIAN FAST FOOD CHAINSはカジュアルで、値段も手頃で、クイックサービスをする。消費者にとっては気楽に入れる近づきやすい業態である。貴方の国においてASIAN FAST FOOD SERVICEはまだ未開拓の市場でありやり方次第では大きなビジネスチャンスを持つであろう。  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 16:46Comments(0)・・・