プロフィール
株式会社レイザス企業開発研究所
株式会社レイザス企業開発研究所
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人

2006年09月28日

美容・健康の機能集合体Beauty Farmとは・・・・

現在、イタリアでは美容・健康に向けての機能集合体であるBeauty Farmがホテル、農業民宿であるagriturismo、温泉療養のterme、空港、ファッションブティーク、等に広がりつつある。Beauty Farmのコンセプトは人間の肉体・精神的ストレスからくる疲労をケミカル医療手段でなく、天然自然要素や環境をベースとした療法ソフト、例えば薬草・香草を用いたアロマ療法やolos療法などを各個人差に従ってサービス提供し、リラックス・活性化させる事により美容と健康を促進させることである。各療法ソフトはマッサージ等と組み合わされ、プール・サウナ・ジム等の各種設備を備えて全体を構成する。
CASTELO ROROはpiemonte地方で古城と周辺環境をバックボーンに精神面に重点においたBeauty Farmを展開している。当地の有名な大産物であるブドウ、葉緑素、ヨガ、催眠、などをベースにした療法ソフトでサービスすることを特徴としている。ワイン・蜂蜜・干草風呂、薬草サウナ、tisanaという煎じた飲物を飲みながらのリラックスサロンなどがある。
QUISIANAはカプリ島にあり、水と岩と空をベースにした療養ソフトでサービス提供をしている。特に、風呂とプールをメイン施設として美容健康への療法対応を特色としている。星空を見ながらのトルコ風呂、水流渦巻くプール、洞窟風呂、星空リラックスサロンなどがある。
現在イタリアでBeauty Farmネットワーク企業として代表的なのはVITWELL社である。VITWELL社は現在イタリア国内に面積3000?からなるBeauty FarmであるTonic Centerを10ヶ所展開している。Tonic Centerでは療法ソフトサービスの他、健康美容に関する各種商品をショッピング出来る所でもある。VITWELL社は今年3月にローマ空港のトランジット内に世界初のBeauty FarmであるTonic Beautyをオープンした。大陸間長距離の旅客をターゲットに、そのトランジット時間内の30-90分内で彼らのストレスを和らげ美容福利に貢献しょうという目的で作られた。その特色は全体180?の狭い面積内に作られたsensory suiteである。限られたスペースを多機能で高効率の五感対応(olos)させたスイートの世界である。まずエッセンスの溶け込んだスチーム・シャワーで身体全体を洗浄・リフレッシュし、次に療法キャビンに移り、顧客の好む照明・音楽環境の中で好みのマッサージ療法等を受けるシステムである。乗り継ぎの待ち時間を利用する空港内Beauty Farmはローマ空港に続き、イギリスのヒースロー空港、ベネチァのマルコポーロ空港などにオープンする予定である。さらに、ミラノではBeauty Farmのあるブティーク店G.FERREがオープンした。そして、イタリア梱包素材大手のMANULIが当市場に参入するなどいろいろの業界の企業が参入している。イタリアでは過去4年で142%の市場伸びをし、現在1750のBeauty Farmが存在する。Beauty Farmのお客は現在女性75%、男性25%の割合で男性比率が拡大傾向を示している。
Beauty Farm、termeなどのwellbeingの市場規模は現在160億ユーロで毎年高い成長率を示す一方市場開拓は始ったばかりである。日常ストレスの絶え間ない現代社会にあっては健康に向けて男女の区別もなく、Beauty Farmという新業態は今後とも拡大の方向にある。  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 15:52Comments(0)・・・

2006年09月16日

お客様自らが行うMRS-TOUCH注文システムとは・・・・

お客様自らが行うマルチメディアタッチスクリーン注文システム、MRS-TOUCHの開発販売で成長しているのがAMC COMPANYである。当社は1986年にNEW JERGYで設立され、レストランPOSのパイオニアであり、現在ではアメリカ、ヨーロッパを中心に全世界でMRS-TOUCHを二万台以上販売している。MRS-TOUCHはお客様の並んだり、買い物時間の長さなどを解決する方法、オペレーションの効率化、等のために導入される。
MRS-TOUCHの商品ラインは大きく分類してMRS KIOSKとMRS TOUCH MARKETに分けられる。MRS KIOSKにはスーパーマーケットデリ向け、クイックサービスレストラン向け、コンビニエンスストア向け、カフテリア向け、の4市場向けの商品がある。スーパー向けMRSはお客様自らがタッチスクリーンでデリ商品、サンドイッチ、ケーキ、プラッター商品を注文し、その後スーパー内でショッピングし終わり帰る時にそれらのカウンターに行ってピックアップする。このようにして購入に時間がかかる商品に関して時間節約をする。クイックサービスレストラン向けMRSはタッチスクリーンでメインディッシュ、サイドメニュー、ドリンク、デザートを注文し、そのスクリーン上でクレジットカードやバンクカードで支払う。そしてスクリーンからプリントアウトされた明細を受け取る。その後、注文商品が出来上がると呼ばれ、カウンターへ行ってピックアップして店を出る。これによってお客様サービス向上のほか、キャッシャーの数の削減等に貢献する。コンビニ向けMRSはお客様が購入商品(主にmade to order商品)を注文しそのレシートをキャッシャーに持って行く、キャッシャーはそのレシートをスキャンすれば全ての購入明細及び総額が画面に表示されお金を貰う。これは込んでいるレジ作業を効率化すると共に客購入数アップに貢献する。カフテリア向けMRSは病院、会社等の組織をターゲットにし、職員がカフテリア内にあるタッチスクリーンや自分のデスクから注文を入れ、支払いも同時にクレジットカード或いは内部引き落としシステムによりする。そしてカフテリア内のカウンターに注文商品のピックアップに行く。これらのMRS KIOSKは店内のタッチスクリーンのみならずその店内から離れた場所からも注文できるというリモートオンライン注文機能を持つことができる点が革新的である。あるハンバーカー店はカウンター、店内のタッチスクリーン、ドライブスルーのメニューボード、そしてPDAでのリモート注文、と4タイプの注文方法を導入している。商品ラインのもう一つであるMRS TOUCH MARKETとは経営者側のシステムで、テーブルの利用率や回転率を上げるレストラン向けのテーブルマネイジメント、客室、バー、レストランなどの効率を上げるホテル向けのプロパティマネイジメント、CALLER-ID機能をベースに効率的デリバリー作業効率を上げるデリバリーアウトレット向けマネイジメント、等のタッチスクリーンシステムである。これらシステムはMRS-HOST WAITING LIST機能を織り込み、混んでいるからといって帰る客を減らす、待ち時間を減らしたりその待ち時間を計算したり、客席回転率を上げるのに貢献することを目的としている。
RMS-TOUCHは、注文時間の短縮によりお客様満足を大きく向上させ、購入個数を40%増やし、売上高を25%増大させ、店舗当たり2-3人の人件費削減に貢献する商品として導入が欧米を中心に増大している。レストラン、ホテル、カジノ、ファーストフード、スーパー、テイクアウトショップ、等フード・流通・サービス業界で幅広く導入される方向にある。当社はNCR1とIBMのビジネスパートナーであり、現在国別・地域別ディーラーネットワークを拡大しようとしている。日本、アジアは未だ導入前期である。将来世界的に導入されるであろうMRS-TOUCH商品でのビジネス展開は有望である。

  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 01:05Comments(1)・・・

2006年09月01日

Brand Promotion Cafeとは・・・・

自社のブランドを深く紹介し、今以上にブランドイメージを強化し、売上増大を目的としたbrand promotion cafe が世界のマーケッティングの流れの一つとなっている。以下、4つのbrand promotion cafeをご紹介しましょう。
一つ目は、アメリカDELTA航空のSong in the Cityである。Songは小売、コーヒーバーと展示スペースが合体したcafeである。 cafe内はいろいろのテーマでゾーン分けされている。inflight menuとしてドリンク、食べ物を提供するコーナー、plasma screen simulatorでのflying体験コーナー、壁前面の世界のTVチャネルコーナー、無料インターネットコーナー、CDやトラベルキットなどを販売する小売コーナー、などから成り立っている。Songはbrand promotionとワンダフルな及び温かいもてなしの機内経験を提供する革新的なcafeである。
二つ目は、NestleがamsterdamにオープンしたNESPRESSOである。NESPRESSOはNestleのブランド経験を純粋に体験していただくスペースであるグルメブティーク(gourmet boutique)である。店の前面はエスプレッソ用機器やカップなどを販売するboutique coffee conceptコーナーである。後部は鮮度の高いエスプレッソをレザーチェアーで飲みくつろぐことが出来るコロニャアルスタイルのcoffee clubである。センターは9種類のエスプレッソがエレガントなシガースタイルケースで販売されている色分けされたコーヒーカプセルコーナーである。NESPRESSOはそれ自身お客様の参加できるエクスクルーシブなクラブとしてbrand promotionをしているcafeである。
三つ目は、las vegas、atlantaなどにあるWORLD OF COCA COLAである。 coca colaのソフトドリンクの歴史と未来を描くギャラリーコーナー、coca colaの提供する全てのドリンクをティスティングできるTastes of the World、衣料、時計、カップなどのcoca colaブランド商品を販売するcoca cola shop、などから構成されている。このcoca cola shopはアメリカ国内はもちろん台北など世界の首都圏のショッピングセンターなどに出店されbrand promotion及び売上貢献をしている。WORLD OF COCA COLAはcoca colaのミュージアムcafeである。
四つ目は、フランスの自動車メーカーRENAULTがローマで展開するRENAULT CAFEである。RENAULT CAFEはイタリアの人々にRENAULT情報ー経営理念、新車情報、などーを提供し、RENAULT商品の特権的イメージの向上をめざし売上増大を図るために展開している。RENAULT CAFE自身のサービス、品質の良さイコールRENAULT自動車の品質の良さをアッピールすることに重点を置いている。RENAULT CAFEはお客様にRENAULT世界を体験していただき、お互いに意思疎通するコミュニケーションCAFEである。
以上のように、brand promotion cafeは広告宣伝等の従来の受身的ブランド構築手法と違って、ブランド構築の双方向的な新しい手法としてクローズアップされている。それと同時にbrand promotion cafeは誰も真似が出来ない世界でonly oneの新しい業態でもある。  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 00:38Comments(0)・・・