プロフィール
株式会社レイザス企業開発研究所
株式会社レイザス企業開発研究所
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人

2009年03月09日

ユニークなビジネスモデルPONOKOIDとは・・・

ニュージーランドのウェリントンで、消費者が夢見る商品を作る支援サービスを提供しているのがPONOKOです。消費者は自分がほしいと考えるいろいな商品アイデアを持っていますが、それを商品として作るノウハウ等に欠けています。そのノウハウ等を提供し、商品化し、その消費者に提供しているのがPONOKOです。このサービスを機能アップしたのがPONOKO IDです。PONOKOIDの仕組みは次の通りです。
まず、サービス希望者が自分の作ってほしい商品をリクエストする。目的、イメージやスケッチ、使用材料、色、サイズ、使用写真、さらには価格や納期、等の希望を提示する。次に、それを支援してもらうデザイナーを選定する。デザイナーとはその商品をいろいろと検討し、商品スペックを作り上げる。そして、デザイナーとの契約を結び、契約金額をPONOKO経由で支払う。デザイナーはその商品を作るメーカーを選定し、製作に取りかかり、納期どおり完成する。最後に、依頼者は、希望すればその商品をPONOKOのSHOPWEBSITEに無料で載せていただいて第三者に販売することもできる。
依頼できる商品の範囲はブレスレット、時計、インテリア家具、など身の回り商品を中心とする大きくないものであればジャンルは問わない。
PONOKOIDサービスは、デザイナー、メーカー、材料、等を探す難しさをクリアし、自分のほしい自分だけの商品を自分で作りことができる、またその商品を無料のSHOPWEBSITEを通して他の人に販売し収入を得ることができる世界最初のonlineサービスです。PONOKOIDサービスはニュージーランドで注目されているユニークなビジネスモデルです。
(参照website:www.ponoko.com/ponoko-id)  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 13:25Comments(59)・・・

2009年02月15日

時代を志向した賃貸ビジネスとは・・・・

エコマインドの人々は自分がエコを志向し、またそのことを外部に示すためにグリーンアパート、グリーンホーム、グリーンオフィスに住んだり、使用したりするニーズを強く持っている。このニーズに対応するビジネスを開始したのがGREENRENTERである。GREENRENTERはグリーン建造物の所有者とそれらを借りたいと考えているテナントを結びつけるサービスをwebsiteで提供している。
2008年の中ごろ、GREENRENTERはアメリカオレゴン州のポートランドで商業用グリーンプロパティと住居用グリーンプロパティの賃貸ビジネスサービスを開始した。このサービスではホーム、オフィス、レストラン、小売店舗、等のいろいろのグリーン物件情報を提供している。Google Mapを通して、それらがどこにあるのか、現在空いているのか、などの情報もすぐ得ることができる。それらの物件について、それぞれがどんなエコロジー的物件か説明している。7つのキーグリーンエリア: エネルギー、水、使用ビル材料、オペレーション、物件環境、エコ証明書、その他革新的エコ特徴、においてどのように取り入れられているか説明している。そして、エコ評価基準を設定して、すべての物件のエコ評価をしている。
GREENRENTERはビジネスモデルとしてうまくいくかどうかは未知数であるが、このビジネスフィロソフィーは商品サービスの将来の方向性には合致している。他にも、グリーンビルの販売ビジネス、建築家やデザイナーがグリーンビルを作る際に手助けする情報サービスビジネス、などその方向性を見たいろいろのビジネスが現出している。
(参照: www.greenrenter.com)  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 16:05Comments(51)・・・

2009年01月15日

ユニークなパーソナルイメージ評価サービスとは・・・

自分が他人からどうイメージ評価されているかを知ることができるサービスを提供しているのがドイツのCHECKYOURIMAGE.COMである。家族、友人やオンライン上の友達の評価は正直なイメージ評価でない傾向がある。「私の妻は私のことをボアリングに見えるという。私自身はプロフェショナルでモダン風と思っているが・・」「私は信頼ができ、フレンドリーと思っているのに、私のボスはクールでよそよそしいと見ている」「私のロングで赤い髪はよく似合っていると思っているが・・・」等。これらの評価を見知らぬ人々にして頂く。正直なイメージ評価を希望する人々は、まず自分たちの写真等をCHECKYOURIMAGE.COMに送信する。そして、第三者に評価してもらう。
CHECKYOURIMAGE.COMは幾種類かのテストオプションがある。25ユーロのベーシックチェック(10のスタンダード評価項目について、50人のイメージテスターが評価する)、49ユーロのオプショナルチェック(前もって設定されているデータベースから20の評価項目を選び、それら一つ一つについて50人のイメージテスターが評価する)、490ユーロのビジネスチェック(自分が評価してほしい項目を提示し、それらについて1000人のイメージテスターが評価する)、という3つの選択がある。それ以外に、一つの無料トライアルオプションもある。
これらのイメージテスターが評価した結果はCHECKYOURIMAGE.COMにログインすればフルレポートを入手できる。尚、.COMはテスターのバランス選定のために、テスターと認定するために事前に彼らの詳細な個人情報をもらい、それに従ってテスターの選定をする。このサービスはドイツでは人気を博している。このモデルは世界に適用できるモデルであろう。(www.checkyourimage.comを参照)  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 17:32Comments(74)・・・

2008年12月21日

DreamBankサービスとは・・・

お祝いの時などにギフトをプレゼントする従来のやり方とは違った、エコ志向のギフトプレゼントサービスを提供するのがカナダで広がっているDreamBankです。お祝いの時などにプレゼントされるギフトの中にはほしくない、そのため使用されず放置されるものが多くあります。これへの一つの提案として、商品化されたのがDreamBankです。DreamBankとは、18才以上の人達が自分の夢・希望を実現することを支援するサービスです。自分の希望・夢を、DreamBankが提供するwebsite上にポストし、家族、友人、同僚等からギフトプレゼントの代わりにお金を寄付してもらい、そのお金をいただき実現するということです。website上に自分の希望・夢をポストするのは無料ですが、それを実現するための目標金額は20-20,000カナダドルの価値あるものでなければならない。さらに、ポスト1件につき2.25カナダドルとその設定金額に到達するまでの利子は、国境なき医者、アフリカワイルドライフ基金等自分が希望する社会貢献組織等へのチャリティ寄付をしなければならない。その目標金額に到達すれば何時でも引き出すことが出来ます。現在website上に30以上の夢・希望がポストされています。これを支援する金融機関はPayPalとHSBCです。このDreamBankモデルは、自分の希望・夢実現に向けた最も喜ばれるギフトプレゼントであること、ムダになるものを少なくするエコロジー志向であること、そして社会貢献をする、という3つの目的を実現する革新的サービスモデルと言えます。(www.dreambank.orgを参照)  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 15:30Comments(91)・・・

2008年11月10日

注目されるWEBOOKビジネスとは・・・

アメリカのメリーランドにあるWEBOOKは、本の製作において新しい手法を開発導入し注目されている。一般大衆によるオンライン共同製作というものである。web上にフリーなオンライン製作プラットホームを作り、書く人、編集する人、イラストレイター、リビューする人、等の役割機能を希望する一般大衆が自由に参加し、フィクション物、スリラー物、エッセイ、短編小説、子ども関係の本、等いろいろの本を共同で作っていくというものである。共同製作のために特別にデザインされた共同プラットフォーム上で、そのサイト参加者は新しい本のテーマを立上げ、自分達の思うところは何でも本に入れ込むために文を加えたり、修正したりして完成していくのである。製作は私的であれ、公的であれ、参加者のグループでシェアされる。
WEBOOKは共同制作が順調に進展していくようにプラットホームの維持管理をし、ライブフォーラムや調査ツールの提供をする。本が出来上がると共同製作者はその本を出版する価値があるかどうかの検討に入る。その判断は参加者全員の投票によりされる。出版する価値があると判断された本に関して、WEBOOKが出版するかどうか、そして、印刷本、ebook、或いはaudiobookとして出版するか判断する。その後、WEBOOKは最高品質を保証するため編集人等のプロフェショナルなスタッフを準備する。本はWEBOOK, AMOZANと限定販売者を通して販売される。出版コストはWEBOOK負担、その本の利益の50%が報酬として共同製作者に支払われる。
WEBOOKは去年設立され、今年の2月に最初の本ーPANDORAーを発売した。そして、今後年間3から5つの共同本を出版する計画である。このように、web上にオンラインで一般大衆の知恵を動員し、共同で作り、評価し、出版するというビジネスモデルは注目される。(www.webook.com参照)  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 15:19Comments(47)・・・

2008年10月08日

BusyBeesNYCのユニークなサービスとは・・・・

ニューヨークに住む両親に、彼らの子どもたちの日常生活のスケジュール化を、それも子ども一人一人にカスタマズ化した日常生活カレンダーサービスを提供するビジネスをしているのがBusyBeesNYCである。家族のためのオンラインウイークリープランナーという独自の技術をベースに当サービスを提供する。年会会費US$499を支払って会員になると、食事、睡眠、勉強、遊び、その他いろいろの活動計画(無料、有料、計画的、drop-in的、イベント的活動からなる)スケデュールが作られ提供される。音楽、スポーツ、クラフト、言葉にフォーカスした四つのスタートパッケージが用意されている。そして、両親のニーズに合うように、それらがミックスされたり、他の活動項目が追加されたりしてアレンジされる。そのスケデュールが両親によって承認されると次は契約調印となる。そして、両親がそれを実行する。オンラインウイークリープランナー技術により、両親はオンラインで毎日の計画が見る事が出来、やるべきことがカラー表示されている。ヘビーシッター等に子どもの世話をお願いしている場合、その毎日の活動計画をプリントアウトして渡すことも出来る。このサービスは現在ニューヨーク市だけであるが、近い将来他の市や州の忙しい家庭へ広げていく計画である。詳しくはwww.busybeesnyc.com  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 01:36Comments(47)・・・

2008年09月11日

Red Espresso KivaB4BProject

Red Espressoとは紅茶で作られるエスプレッソドリンクである。南アメリカのC.Pretorius氏が開発、販売し、Product of The Year Awardに輝いた商品である。南アフリカで革新的フードとして評価された。Cedarberg Mountainsで野性的に育った、手摘みされ、カフェインフリーで、色、フレバーも良く、特許となった方法で作られ提供される。国内のみならず、海外ではアメリカのオーガニックスパーマーケットとして有名なWHOLE FOODSで販売されている。(www.redespresso.com)
KivaB4BProjectとは、低開発国の起業家に貸し付けるマイクロファイナンス会社Kivaとアメリカの中小企業オーナーをお客のメインとするクレジット会社Advantaが連携して事業展開する社会貢献型ビジネスモデルである。起業してから相当苦労して事業を展開してきたアメリカの中小企業のオーナーが、低開発国でがんばっている起業家に貸し付けて支援するプロジェクトである。低開発国の起業家の中から支援する企業を選び、自分の持っているAdvantaのクレジツカードを通して資金提供する。Kivaはその仲介として貸し付ける。そして、元本と利子を返済してもらい、その後支援した中小企業のオーナーに返す。(www.kivab4b.org)
前に一度紹介しましたイギリスのBlykビジネスモデル・・・無料携帯電話サービス・・・の会員数がビジネススタートから半年で10万人を突破し、入会者数も急増している。イギリスの16-24才の若者をターゲットに、携帯電話無料サービスを提供、その代わりに毎日6広告メッセージを受け取る。Blykはこれらのメッセージ広告をする企業からの広告料で運営する。広告企業はその広告レスポンス率が29%と高く、効率的、効果的かつコストエフェクティブな広告媒体として大いに満足している。イギリスには16-24才までの若者が7百万人おり、このBlykビジネスモデルは大きな成長ポーテンシャルを持っている。(www.blyk.com)

  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 22:53Comments(53)・・・

2008年08月10日

エコ志向のケイタリングニュービジネス・・・

エコ志向のケアリングビジネスがニュービジネス開発において一つの世界的トレンドとなっている。
幾つかのビジネスケースを見てみましょう。
アフリカのウガンダに55のソーラーパワーキオスクを設置し、無料で携帯電話チャージングサービスを提供するMOTOPOWER。
このサービスはモーとローラ社が世界のローカルマーケットでのシェアー拡大を目的として提供されている。各キオスクは55wattのソーラーパネルから電力が供給され、一度に22個携帯電話にチャージできる。当キオスクでは携帯電話機を購入したり、修理サービス、等ができる。また、電話を持たないローカルな住民には電話をかけられる場所となる。http://www.motorola.com/content.jsp?globalObjectId=8204-11275
ロンドンのGREEN HOMES CONCIERGEは家庭を対象としたエネルギー節電に関するケータリングサービスをする。熱分析機等のデバイスを使って、壁、家庭機器等からのエネルギー漏れの調査・分析をし、節減策の提案をする。家庭機材、等の製品選び、購入先情報提供、等のサービスも提供する。エネルギー削減に向けたコンセルジェ的サービスを継続的にする。http://www.greenhomesconcierge.co.uk/
KEESTAはエコベッド会社である。KEESTAはリサイクルされたスティール、ナチュラルコツトン等のエコ材で作られたべッドマットレスを開発した。さらに、革新的機能として、この大きなマットレスを小さなボックスに圧縮収納を可能とした。収納箱もリサイクルされたカードボード等で作られている。そのため、一人で運んだりできる、扱いやすさを実現した。http://keetsa.com/
ペダルで動くモービルコーヒーサービスを提供するBIKECAFFE。BIKECAFFEはモーター型同業者がサービス提供できない場所、歩行者モール、歴史的施設、等をターゲットとしている。http://www.bikecaffe.com/
ソーラー発電や風力発電等に関するニュービジネスを考えている人にレポート等で情報提供をするFIRSTLOOKがある。http://www.3tiergroup.com/
以上のように、エコに関心がある人々が欲すること、顕在化していないニーズに対するケータリングサービスを見つけ出し、ビジネス化することは起業化に向けた一つの分野であろう。  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 13:57Comments(46)・・・

2008年07月07日

少し気になる新商品・・・・・・

アメリカのフロリダをベースとするFRANCHILDは5から15才の子供向けミニフランチャイズを展開している。親と一緒にオーガニックソープ、ハチのワックスキャンドル、服、等の商品の中から選んで、ビジネスを立ち上げるフランチャイズである。立上げ費用はUS$25である。加盟するとFRANCHILD COMPANY認証書を取得する。ビジネスカード、マーケティング・営業マニュアルが送られてくる。さらにUS$2払うと自分用ビジネスWEBページを得ることができる。仕組みは一般のビジネスフランチャイズシステムと変わらないが、このシステムの目的は儲けというよりも、貴重なビジネスやライフレッスンを提供する教育的なものである。(www.franchild.com)
イギリスの大学生D.SHERIDANはSEE-SAW POWERという商品を開発した。子どもたちが遊ぶシーソーを利用して電気を作る商品である。子どもたちが5-10分間シーソー遊びをすると一クラスの数時間の電気を賄うことができるというものである。シーソーで作られる電気をケーブルを通して電気貯蔵庫に蓄えられる。電気が必要としているウガンダ等のアフリカ諸国でプロジェクトとして、この方法での電気作りが利用されている。(www.coventry.ac.uk/cu/d/199/a/6110/)
オランダロッテルダムのHUNK-DESIGNは動く草原として人気のあるthe flying grass carpet という商品を開発販売している。縦横58x32mの自然芝を使って作られたカーペットで、ゴルフ、テニス、その他運動等に利用されている。いろいろの色、型等がある。都会生活の中での憩いの場所作りにも大いに利用されている。(www.flyinggrasscarpet.org)  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 14:37Comments(52)・・・

2008年06月11日

今話題のニュービジネスチップ・・・・

有名ブランドのコラボ商品の一つとして、ADIDASとSAMSUNGによる「フィットネス携帯電話」MICOACHがこの3月ヨーロッパで発売された。ストライドセンサーや心臓脈拍モニターがついた携帯電話である。ワンクリックすると、フィットネス機能にコネクトされ作動始める。そのシステムによりフィットネスレベルが評価され、3つのフィットトネスカテゴリーの内の一つが選定される。そして、ユーザーは自分のゴールを設定する、200種のプログラムをベースにそのシステムのパーソナルコーチがインストラクションを出したり、動機づけをしたりしてガイドをする。その結果は2inchLCDにより燃焼カロリー、脈拍数、等がリアルタイムにデスプレイされる。(www.micoach.com)
今チェコで人気を呼んでいるのがPILSNER UNIQUE BARである。ビールのサーバーがお客様のテーブル、カウンターに置かれ、お客様自身が好きな時に自由に好きなだけついで飲むというスタイルバーである。飲んだ数はそのサーバーについているデスプレイにより表示される。店側にすればスタッフ数を大きく減らすことができる経営メリットがある。グループやパーティ客に特に人気がある。(www.thepubworld.com)
カナダのECHOAGEはユニークなサービスを提供している。子どもたちの誕生日パーティを環境貢献的・慈善的性格を持つセレブレーションに変えるサービスである。まず、パーティを開く計画を持つ両親と子どもは「招待」商品カテゴリーから希望する商品カテゴリーを選ぶ。次に、ECHOAGEが推薦する幾つかの環境貢献或いはチャリティ内容を選らぶ。その後、ECHOAGEは内容が説明された招待状をゲストにe-mailする。ゲストは$10-30のonlineドネイションを求められる。そのドネイション額の15%はECHOAGEの手数料として、残り額の半分は選んだ環境貢献或いはチャリテイに寄付され、あと残りの半分が誕生日を迎える子どもへのプレゼントに使われる。パーティの準備段階から完了までの一連の作業をすべてECHOAGEが行う。このような誕生日パーティは、子どもにとって環境や社会的問題の理解を深めかつ実際に自らが貢献活動したという満足感を得ることができる。一方、ゲストにとってはプレゼントを準備する等の時間とお金をセーブできるメリットがある。(www.echoage.com)
スウェーデンで太陽電池で動くロボット芝刈り機が商品化され人気を博している。芝刈り時間が節約され、ロボットのため指示さえ出しておけば椅子に座ってお茶を飲みながらでできるというコンビニエンス性及び排出ガスもなく、刈った芝生はきめ細かく刈られそのままにしておくと肥料となるというエコフレンドリー性を持つ商品である。(www.husqvarna.com)

  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 16:50Comments(50)・・・

2008年05月10日

世界に広がるマーケッティングアイデア「FREE LOVE」と

今世界では強力なマーケッティングアイデアの一つとして、「FREE LOVE」の導入が拡大している。「FREE LOVE」とは消費者の注意を引くために「FREE:無料化」を打ち出し、意図する商品・サービスを拡販するマーケッティング手法である。幾つかのケースを見てみましょう。
まず、携帯電話を使った「FREE LOVE」である。ベルギーのブリュセルに拠点を持つPUMBBYは携帯電話に送られてきた広告メールを見たら、その使用者にお金を支払うというサービスを提供している。PUMBBYは毎日幾つかの広告をその携帯電話使用者に広告を送り、その使用者が携帯画面に表示すればその都度0.44ユーロのお金を支払う。使用者はそのお金を銀行口座に入れたり、電話料金から差し引いたり、DVDやチケットなど商品をオンラインで購入したりできる(www.pummby.com参照)。
米国アリゾナベースのPODIOBOOKは本の「FREE LOVE」である。本の無料ダウンロードサービスを提供している。現在184のブックタイトル、3,913エピソード、そして頻繁に新しいものが追加される。そのサイトユーザーは登録すると、すべての本が自由に読んだり、CDに保存したり出来る。シリーズものなら希望する日に送られてくる。サイト登録者数は現在43000人である。このサービスは広告と登録者寄付により運営されている。その額の75%はそれら書籍の作家に渡される(www.podiobooks.com)。このケースと類似したケースとして、話題の本を五分以内で読める形で毎朝7:45amにメールで送る無料ビットサービスをするDAILYLITがある。語学学校のBERLITZと提携して5ヶ国語で送るサービスも提供している。現在100,000人の読者を持つ(www.dailylit.com)。
その他、広告がされた車の無料レンタルをするオーストリアのLAUDAMOTION、現像写真の下側に広告を入れることにより無料現像サービスを提供するフランスのMESPHOTOSOFFERTES、新商品等の無料試食サービスをするTHE SAMPLE LAB、搭乗券を持った旅行者はウィーンの文化施設への入場を無料にするサービスをするAUSTRIAN AIRLINES、など多数ある。
以上のように、「FREE LOVE」のマーケッティングアイデアはビジネス展開する上での最重要部分の一つになりつつある。  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 14:29Comments(55)・・・

2008年04月02日

Online Shopping for Medical Se

アメリカのミネソタで新しいビジネスをスタートしたのが、The Care Marketplaceというブランド名を持つCAROLという会社である。この新しいサービスとはメディカルサービスのオンラインショッピングである。人々は衣服、食品等を買うのと同じように、メディカルケアに関するサービスを比較しながらオンライン購入するのである。ミネアポリス地域内で、病院等で提供されている350種類以上の健康サービスの質、費用等を比較して自分にとってベストのサービスを選択購入する。このサイトに参加している病院、医者等は一年分の糖尿病治療、首・背骨診断・治療、等の各種治療パッケージも取り揃え、それらパッケージの詳細な内容、どこでそれらのサービスが受けられるか、対象患者のタイプは、それらの品質情報、お客様評価、価格等も明示している。CAROLは保険会社とお客様確認やそのお客様が選んだケアーパッケージの見積もりサービスもする。そして、お客様に即座に健康保険の適用の可否、価格、自己負担額等を連絡する。その後、選んだ医者や病院と診察予約をオンラインでする。CAROLはこのオンラインサービスを今年他の州でも開始する。CAROLは全米で今Health-care entrepreneurとして注目を浴びている。詳細はwww.carol.comを参照。  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 23:57Comments(0)・・・

2008年03月08日

ある未開拓市場へ参入するTomboy Tradesとは・・・

IBMを退職したM. McTasneyは、建設会社を創業するため婦人向けの技能学校へ入学した。その初日クラスメートと共に作業ブーツを買いに作業商品販売専門店に行くと男性向けの商品ばかりで、女性向けの商品がほとんどないにビックリさせられた。この時彼女はこの状況は大きなビジネスチャンスと即座に判断し、この未開拓市場に参入する。カナダにTomboy Tradesを設立し、すぐに中国の製造業者と商談し、女性向けのスチールつま先ブーツ、工具入れベルト、安全めがね、作業帽子等を商品化し、HOME DEPO、ZELLERSやカナダのデパート等の販売チャネルを構築した。そして、カナダをベースにアメリカ等でビジネスを拡大し、フランチャイズを含め現在グローバル化を進めている。
世界の多くの国で、プロフェショナルな女性建設ワーカーやアマチュアのハンディウーマン向けの市場は未開拓の状況である。日本でもその通りである。この女性向け市場は有望な創業機会であろう。www.tomboytrades.com  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 17:09Comments(0)・・・

2008年02月04日

CHILDREN DEVELOPMENT BANKとは・・・

現在アジア地域でCHILDRENS DEVELOPMENT BANK(CDB)の導入が進んでいる。このCDBはストリートチルドレンが運営する銀行のことである。発祥国はインドである。2001年にボランティア援助グループのbutterfliesによってニューデリー(インド)で立ち上げた。ストリートチルドレンが毎日稼ぐ小額のお金を管理するサービスを提供するために作られた。設立時1000人を超えるストリートチルドレンが参加した。CDBはこれら子供達に預金するサービス、そしてその預金に対して利子を払うサービス、15才以上の子供達に貸し付けるサービスをする。この利子を払うサービスは預金の強い動機付けになり、その結果タバコやキャンディ等に費やしたり、或いは奪われるリスクを少なくし将来のためにお金をおいて置くことが促進される。
CDBの最も注目すべきことは、大人たちの支援のもとその銀行が子供達自身によつて運営されていることである。この運営によって、子供達はお金について、ビジネスのことについていろいろの事を勉強し、貴重なワークスキルを習得できることである。そして、ゆくゆくは自らビジネスを始める「Kidprenuers」への道が開かれてくる可能性があることである。
世界のいろいろの国において、特に開発途上国では多くのストリートチルドレンが存在する。そして、こういう子供達がワーキングプアとなって大きな社会問題となってきている。これらストリートチルドレンの生命と収入を彼ら自らの手によってより良くコントロールすることができる仕組みとしてのCDBモデルは、現状では対応する選択肢を持てないでいる彼らにとって道を開いていく一つの強い手段となろう。アフガニスタン、ネパール、バングラディシュなどの国々でこのCDBモデルが導入された。さらに、HSBC7やCOMIC RELIEF PROOF等の国際的なスポンサーが参加支援を開始した。この流れは世界的に動き出し大きくなろうとしている。近い将来、彼らの中からまずKidprenersになり、そして成功するEntreprenuersが出てくることでしょう。  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 16:34Comments(0)・・・

2008年01月02日

Moble Phoneを利用したニッチなbusiness i

携帯電話を利用した幾つかのニッチなビジネスアイデアがあります。断片的ですが紹介します。
アメリカのJOTTが提供している「Voice to Text Dictation」サービスです。携帯電話から音声を送ると受け手に対してテキストメッセージで送られるサービスです。(www.jott.com)同じくアメリカのSONOPIAが「自分だけの携帯ネットワークを導入する」サービスを提供しています。いろいろな人が自分自身の携帯ネットワークを作り、自分の関心のあることに興味のある人たちをネットワーク化すると同時に、そのネットワークを利用してそれらネットワーク仲間に広告したい会社からの広告収入に繋げています。(www.sonopia.com)
BUGLABSは既存の携帯電話に満足してない人々に対して「自分自身の携帯電話を作る」サービスをしています。幾つかのハードモデユールを提供したり、ソフトウエアーを提供し新しい機能をつけたりして、その人にカスタマイズした携帯電話作りをサポートしています。(www.buglabs.net)
イギリスではMizPeetが携帯電話でトイレなどのいろいろな施設名を80097番号へtextすれば最も近いところの詳細な地図等の情報が得られるサービスを提供しています。(www.westminster.gov.uk)
カナダのMYFOODPHONEが栄養情報提供サービスをしています。ある人がレストランに行って食事する時、その料理を携帯電話で写真を取りそのまま送付すると、その場でその料理のカロリーとかの栄養分析情報がアドバイスとともに送られてくる。そしてそれらのデータは累積されその人の健康管理に使用され、いろいろの健康データ、アドバイスがされるサービスです。(www.myfoodphone.com)
アメリカのREACTEEはTシャツを使って人々と会話するサービス「Dialogue t-shirts」サービスを提供しています。その人の主義主張等をTシャツにプリントアウトし、一週間等の単位でそのプリント内容を変え人々に話しかけたり、共感者を集めたりする。変更の度にREACTEEに携帯電話でその内容を送り、数日内に新たなTシャツが送られてくるという仕組みである。(www.reactee.com)
その他、BLYKの月度単位で217textと43分無料サービスをする「Zero cents per minutes」サービス(www.blyk.co.uk)、ベルギーのABLINDCALLの「Accidental Charity」などのサービスもあります(www.ablindcall.be)。
このような携帯電話のニッチbusiness ideasも興味深いものです。  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 19:02Comments(0)・・・

2007年12月06日

The Container Storeの革新的マーケッティン

収納スペース企画サービス及び収納関連商品によって、「収納」という特定分野に的を絞った新しい専門店、The Container Storeが話題になっている。The container StoreはMontgomery Wardで働いていたTindellとBooneによって1978年テキサスに1号店がオープンした。消費者の収納に関する問題・課題を解決するサービスを提供することにより時間とスペースの節約及び効率化に貢献することを目的として設立された。売上高は毎年2桁の驚異的な伸びを記録している。現在の店舗数は本部のあるDallas、N.Y.、Chicago、San Franciscoなど全米に48店舗あり、ここ数年は平均で年6店舗前後の出店であったが今後出店ペースは増大の方向にある。
これら48店舗はほとんど標準化されており、店舗面積は22,000-29,000s.f.であり、扱い商品数は革新的な商品を中心に10,000超ある。店舗レイアウトはクロゼット、キッチン、風呂まわり、書斎などの13ライフスタイル別に色分けされ作られている。ゴミ箱の場合、2ドルの低価格の商品から120ドルの高い商品まで何種類も品揃えされている。売れない商品でも置き続けるという商品政策は効率性を追求しつつも、何よりも品揃えを重視するということである。店に入ると必ずブルーエプロンを着けた社員に会う。この社員はお客様の収納に関する問題・課題解決に相談に乗るために居る。小さな収納商品の選択から収納商品の組み合わせ、収納スペースの企画に関して、お客様にフレッシュなアイデアを提供したり、納得いくまで蜜に話し合い、他の店では経験できないこの上ないサービスをする。The Container Storeの売りはどこにも真似の出来ないあらゆる収納商品の品揃えと収納に関するノウハウの提供である。特に、収納に関するノウハウの提供がThe Container Storeを全米、いや世界NO.1の収納リテーラーにしているのである。このノウハウは「Plan a Space」と「Organize a Project」である。「Plan a Space」とは当店独自のElfa design systemを使用してお客様だけの個性的な収納スペースを企画するサービスである。大人或いは子供のクロゼット、書斎、倉庫とかの収納スペースを企画する。「Organize a Project」とはそれらスペースの中に入れる各種の収納商品の選択と組織化である。これらサービスは毎日店舗及びon-line上で提供されている。The Container Storeの商品・サービスの中に特筆すべき商品がある。それはGift Certificatesという商品である。これはプレゼント用商品であり、一冊のカタログとプレゼントされる商品・サービスパッケージから成り立っている。送られたお客様は最寄の店舗へ行き、自分の希望するとおりの収納スペース作り(収納商品も含めて)を依頼できる。
商品はDallasにある300,000s.f.のディストリビーションセンターから全店に供給される。Warehouse Management SystemとRF Devices等により作業効率化を図ると共に、on-line及びカタログ販売に対応する独自の物流施設も完成しお客様サービスも飛躍的に向上させている。配送はより一層のコストダウンを図るためにサードパーティとなるNationanl Freight社に委託させている。店舗オペレーションにはISO Systemを導入し店舗効率及びお客様サービスアップに大きく貢献している。尚、在庫管理はMM Systemにより本社での全店一元管理を実現している。The Container Storeはこれらにより非常に競争力のある価格設定とお客様に対するベストサービスを実現している。
The Container Storeの成功の最大要因は「収納」という特定の分野に的を絞ったマーケティングコンセプトと「会社全機能による徹底したお客様サービスの追及」である。お客様サービスの向上を目指し社員が一丸となって全ての会社機能の改善改良が進められていることである。そして、その根幹となるものが「社員に対する会社の考え方」である。「1 Good People= 3 Average People. 1 Great People= 3 Good People」という考え方をベースに最高の社員を採用し訓練育成する。普通の会社では採用時7時間程度の訓練であるが、The Container Storeは235時間の訓練をする。Good Peopleではなく常にGreat Peopleを求め、Great Peopleに対しては他社では見られない最高の待遇をする。そして、Great Peopleには互いに協力し合い助け合う精神を徹底して求める。自ら高くモチベートされチームワーク志向のGreat Peopleの集団は店内を常に「Air of Exitement」(エキサイトした雰囲気)にし、お客様に最高のサービスをする努力をする。同時にお客様も入店するや否や「非常に熱心に最高のお客様サービスをする店の姿勢」を感じ取る。その結果として、お客様は満足され、店へのローヤリティが高まり売上高は増大する。一方で社員の会社への評価はすばらしいものとなる。お客様への最高のサービスを実現するGreat Peopleを求め続けるという会社方針こそが働きたい会社の全米NO.1にしているのである。
「収納」という特定の市場分野に的を絞ったThe Container Storeのビジネスモデルは他の国で見つけることは難しい。「収納」に対する時間とスペースの節約及び効率化という消費者ニーズは万国共通に存在する。貴方の国においてこの消費者ニーズへの対応をThe Container Storeのビジネスモデルを参考に進めると良いでしょう。

  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 01:14Comments(0)・・・

2007年11月03日

ユニークなビジネスモデルTWO MEN AND TRUCKと

THE ENTREPRENEUR OF THE YEARに選ばれたTWO MENS AND A TRUCKは1985年LANSING, MICHIGANで女性であるMARY E. SHEETSによりUS$350でスタートした。それ以来毎年二桁の成長を続け現在全米に151拠点と1000台のトラックを持ち、年間250,000件のサービスをするアメリカ初の最大のlocal residential and commercial moving franchiserとなった。その事業ミッションは「Continuosly strive to exceed our Customers expectations in value and high standard of satisfaction」である。このビジネスモデルの成功の要因はユニークで高成長しているニッチマーケットであるローカルな住居・商業移動サービスにフォーカスし、徹底して田舎的かつ家庭的なサービスをしたことである。そしてそのサービスをするフランチャイジーは100%その土地のオーナーとし、彼らをユニークな大学STICK MEN UNIVERSITYを作り徹底的かつ継続的に教育したことである。さらに、そのオペーレーションを全米スケールに構築できたことである。大きな移動サービス会社に出来ないローカルに合った田舎的・家庭的サービス、ローカルな移動サービス会社にできない全米スケール化、この2つを成し遂げ真似の出来ないビジネスモデルを作り上げたことである。TWO MEN AND A TRUCKはアメリカのみならず海外への展開をFC方式で積極的に進めている。フランチャイズテリトリーは人口25-50万人に1フランチャイジー、初期投資額はUS$83,000-245,000、ローヤリテイ6%、広告費1%である。
*関心のある方は:www.twomen.com
  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 16:19Comments(0)・・・

2007年10月21日

スペシャルカフェKolache Factoryとは・・・・

「EAT DIFFERENT」をマーケッティングコンセプトにし、毎年二桁の成長をしているスペシャルカフェがある。それがKOLACHE FACTORY である。KOLACHEとはフルーツ、ナッツ、チーズ、ソーセージ、チキン、たまご等のいろいろのグレーディアントを包んだスゥートパストリーロールである。揚げ物ではなく焼いて作られる。1800年代にチェコ、ボヘミア等の移住者が持ち込んだ東ヨーロッパのパストリーである。KOLACHE FACTORYでは朝20バラエティ、昼11バラエティ、オールタイム26バラエティの3種類のメニユーを提供する。価格は単品で79セントから2ドル80セントの間である。12個入りでは8.53ドルから30.24ドルである。テイクアウトとデリバリー中心である。顧客ターゲットはミドルクラスの25-44歳である。
KOLACHE FACTORYは1982年にチェコからの移民であるBANKS夫妻によりテキサスのヒューストンで創業された。現在約50店舗あり、今後3年間でフランチャイズ形式で200店舗にする計画で進んでいる。標準店舗面積は1540-1800sq.ft.、平均客単価7ドルで平均年間売上高/標準店は50万ドルである。3マイル内商圏が6万人に1店に出店する考え方である。加盟金は25000ドル、ローヤリティは売上高の6%である。
「different choices, different ingredients, different flavors」をアッピールするニューテイストなKOLACHEは全米に広がろうとしている。
*関心ある方はwww.kolachefactory.com(英語)
  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 22:27Comments(0)・・・

2007年10月01日

ZOPAとは・・・・・

ZOPA(ZONE OF POSSIBLE AGREEMENTの略)はお金を貸したい人と借りたい人とのヒューマンフェイス的マッチングをするサービスを提供する。  当サービスビジネスはDUVALL,ALEXANDER, NICHOLSONの3人で2005年5月にロンドンで開始された。インターネット上にお金を貸したい人と借りたい人が集まるZOPAコミュニティーを作り彼らの貸し借り仲介をする。貸す人は金利と誰に貸すかを決定する。借り手はいろいろの情報を提供する。これらの情報をベースにZOPAはヒューマンフェース的マッチングサービスを提供する。リスクの低い借り手を希望する貸し手は低い金利、リスクの高い借り手には高い金利など貸し手のリスク選好によりマッチング提案は異なってくる。現実は貸し手は一人の借り手には貸さない。複数の借り手に貸す。その結果として借り手も複数の貸し手から借りる。このようにしてリスクを減らす方法が取られる。ZOPAのサービスはこのマッチングサービスの他に借り手の毎月の支払額の回収サービスも提供する。これらサービス提供の報酬としてZOPAは動いた金額の1%を受け取る。
現在このZOPAコミュニティーには30,000人を超える登録者がいる。貸し出すことの出来る運用総額は3百万ポンド以上ある。そして、この額は毎年増大している。今年アメリカへも進出し海外展開も今後拡大するであろう。
  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 23:22Comments(0)・・・

2007年09月02日

成長著しいAsian FF Chains・・・・・

現在アジアではBURGER KINGやKFCになりうる可能性を持つFAST FOOD CHAINSが出現している。自分達の国独自のFOODSをベースに国内外にチェーン展開を進めている。成長著しいASIAN FAST FOOD CHAINSをインド、香港、フィリピン、タイに見てみましょう。
まずインドのNAMAMTRを見てみましょう。NAMAMTRはindian foodsを広範囲にfast foodスタイルで提供するチェーンである。MTRは1924年にインドのシリコンバレーと呼ばれているBangaloreでMayya Familyにより設立され、現在Bangalore、Delhi、Bombayに多くの店舗を持っている。NAMAMTRはその地域に根ざした純粋なレセピを提供している。babycornHACCPを取得するなど厳しい品質基準で作られ品質管理には最高のテクノロジーを導入していること、である。
次に香港のCAFE DE CORALを見てみましょう。CAFE DE CORALは1968年に香港島CAUSEWAYBAYで第一号店がオープンし現在香港と中国に130店舗を持つfast food chainである。30に及ぶawardsを獲得、香港では企業ベスト10、将来性のある企業ベスト3、などに選ばれた成長著しいchainである。毎日30万人のお客様に「A Hundred Points of Excellence」をモットーに最高のサービスめざすchainである。提供する商品は100種類以上あり頻繁に新商品が出される。看板商品はbaked pork chop with rice、hot pot、chicken in glutinous rice、tea with milk、winter melon soup、などである。標準店舗は300sqmでお客様の流れを最大化するモダンで温かい雰囲気を出すデザインとなっている。出店は商業地、ショッピングセンターを中心に香港のいたる所に出されている。お客様へのサービスを非常に重視し覆面調査員によるサービスチェックが全ての店舗対象に頻繁にされている。CAFE DE CORALは現在香港内外でフランチャイズ、ジョイントベンチャー、パートナーシップビジネスに非常に積極的である。
現在フィリピンでオリエンタルクイックサービスchainとして急成長しているのがCHOWKINGである。CHOWKINGはハンバーガーチェーンがファーストフード業界を支配していた1985年に誕生した。CHOWKINGはファーストフード業界に2つの特徴を持って参入した。美味しくて簡単に作れる低価格の伝統的チャイニーズフードの提供とモダンで西洋スタイルの外観・内装・フレンドリーな若い従業員を特徴として今までにない店作りをした。そして4年後の1989年にフランチャイズを開始、2004年には300店超の店舗拡大に成功しHall of Frame Award for Most Outstanding Filipino Franchiseに選ばれた。CHOWKINGがフィリピンでNO.1FAST FOOD CHAINの地位を勝ちえた理由は、まず第一には頻繁な新商品開発と既存商品のイノベーションである。年間売上高に占める新商品の割合は30%をキープし続けていることである。今までに開発された新商品で現在フィリピンの人々に欠かすことの出来ない食べ物となった1988年に売り出されたHALO HALOは有名である。第二にはコーポレートバリューとなったPagmamahal sa Customers(caring,loving and delighting the Customer)のサービス実践の徹底である。オーダーは5分以内に提供されること、おいしいフードがhotな状態で提供されること、フレンドリーで礼儀正しい従業員により対応されること、である。第三にはファーストフード業界初で導入したCHOWKING RADIOである。非常に目立つin store advertisingとして、お客様に挨拶、ニュース、広告などのバーバルメッセージを常時流すことにより店とお客様の間に親しい関係を作ることに成功した。CHOWKINGは現在アメリカの西海岸、ドバイ、インドネシアでフランチャイズ展開をし、今後海外での展開を拡大する。
最後にタイのMANGO CHILIを見てみましょう。MANGO CHILIは純粋な伝統的なタイ料理(khao gaeng style meal--rice with a sauce-based toppings)を手頃な値段でeat and run customerをターゲットとして開発されたタイクイックサービス業態である。純粋なタイテイストを損なうことなくクイックに提供している。green curry chicken, yum moo yon等ワイドバリエーションの商品を提供している。成功の秘密は、タイの4地域すべてから選ばれたバラエティ豊かで健康的な伝統タイ料理が提供されていること、ハーブ、いろいろなスパイス、新鮮な材料がバランス良くコンビネーションされた美味しい味を作り上げていること、タイ伝統のライフスタイルクッキングで作られていること、である。MANGO CHILIは2000年にbangkokで生まれグローバルにフランチャイズを展開している。現在、イギリス、韓国、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、シンガポール、サウジ、マレーシア、インド、中国、ラオス、などに展開している。フランチャイズ条件は標準面積40-100sqm、設備投資US$2000persqm、加盟金US$10000、ローヤリティ売上高5%、等である。
日本や欧米ではいろいろのアジア料理店を見かける。しかしながらこれらのアジア料理店は高級的で比較的値段も高い。それに対してASIAN FAST FOOD CHAINSはカジュアルで、値段も手頃で、クイックサービスをする。消費者にとっては気楽に入れる近づきやすい業態である。貴方の国においてASIAN FAST FOOD SERVICEはまだ未開拓の市場でありやり方次第では大きなビジネスチャンスを持つであろう。  

Posted by 株式会社レイザス企業開発研究所 at 16:46Comments(0)・・・